Local Venture Lab

MENU

MENU

地域商社
テーマラボ

地域の外でも通用する、
商品プロデュース力を探る!

特産物を使った商品開発や六次産業化が注目されるものの、一般市場では通用していない商品が多いのが現状。地域の資源を活用して、魅力ある商品を地域内外に販売するためには、生産・加工から販売まで、入口から出口までを一貫してプロデュースし、一つひとつのプロセスを丁重に行っていくことが大切です。まずは地域を知ることからはじまり、足もとにあるものに光を当てて栽培、加工し、その過程で雇用を生んでいく。当テーマラボでは、改めて地域商社とは何かを捉え直し、地域の特色を生かした商品づくりを続ける四万十ドラマを軸に、現場を見て考えることを大切にしながら、実践に必要な基礎ノウハウを学び、地域での活動をブラッシュアップしていきます。

最前線で挑み続ける
メンター&ファシリテーターから学びとる!

地域での豊富な経験をもつメンター&ファシリテーターが、徹底的にサポート。座学だけでは得られない実践的なカリキュラムを交えながら、ビジネスプランを一緒に練りあげていきます。

メンター

対話による気づきと助言により、自発的・自律的な発達を促します。

畦地 履正

MESSAGE 現場に答えがある!
現場では「誰が」「どんな作り方しているか」「どんな想いでつくっているか」を知らない限り商品は扱えません。そこからスタートし、商品を磨いていくことが大事。地域にある宝物を、どう扱っているのかを知ってほしいと思います。

ファシリテーター

中立的な立場から活動の支援、進行やセッティングなどを担当します。

小松 志大

MESSAGE 地域を、そして日本を、元気に!
人口減が進む日本では、地域が元気になって日本全体を盛り上げる必要があります。地域の魅力ある資源を活かし、外の人に来てもらったり商品を買ってもらったりすることが大切。地域商社の機能を使い、地域を、日本を元気にしていきましょう!

シラバス

目指す姿

地域や地域の資源について理解を深め、その中で自分が何を作りたいかを具体的になっていること。また、具体的に地域で活動するマイプランを作り、活動開始までの行程を明確にしましょう。

スケジュール

事前課題 ●想定する地域における資源・商品(農作物、水産資源、加工品など)の洗い出し
5/21(日)
13:00-17:00
●開校式
・基調講演、実践者によるパネルディスカッション(視座を高めこれからの半年間への熱量を高める)
・チームビルティングセッション、交流会など(コミュニティづくりのための相互理解・交流の機会)
6/16(金)
19:00-21:30
●現状分析
・自分の想定する地域にはどういった資源・商品があるのか、どのようなプロモーションを行っているのかを整理する
・四万十ドラマの取り組みを調査し、フィールドワークで何を学ぶかを整理する
7/22-23
(土日)(仮)
●フィールドワーク①:四万十ドラマ(メンター対応)
・四万十町を訪問し、四万十ドラマの取り組みを視察する
8/25(金)
19:00-22:00
8/26(土)
終日
●中間合同ラボ(6つのすべてのテーマラボのメンバーが参加)
・前半の活動のふり返りと共有
・後半の活動に向けた学びと準備
●フィールドワーク①の振り返り/マイプラン(たたき)の作成(メンター対応)
・四万十ドラマでの学びを、自分の地域に当てはめて整理する
・地域ビジネスの基礎的なフレームで整理し、次回フィールドワークの視点、何を学ぶかを整理する
9/23-24
(土日)
●フィールドワーク②:参加者のフィールド視察
・参加者の地域を訪問し、その地域における課題を整理し、打ち手を考察する
10/20(金)
19:00-22:00
●マイプランのブラッシュアップ
・自分の想定する地域における地域商社機能を担うマイプランを、事業計画として磨き上げる
11/17(金)
19:00-22:00
●マイプランの発表(メンター対応)
・完成版のマイプランを発表し、メンターからフィードバックをもらう
・フィードバックを踏まえ、最終ブラッシュアップを行う

参考書・資料

※未定

参加上の注意

※フィールドワークについては参加費には含まれません。別途、交通費などの実費が発生しますのでご留意ください。

募集要項

応募条件 ①地域でのフィールドワークの経験、プロジェクトの実践体験、のいずれかがある
②「6つのテーマ領域」について課題の本質を掘り下げ、ローカルベンチャーの「担い手」になる意思がある
③半年間、自身のキャリアと平行しながらもローカルベンチャーラボの活動を優先して取り組む意思がある
開講期間 2017年5月~12月
開講場所 都内近郊を予定。
※フィールドワーク先については、上記「スケジュール」内をご確認ください
募集人数 最大10名
参加料 180,000円(税込)
※フィールドワーク参加の際の旅費などは別途実費がかかります
※ただし、フィールドワーク実施などにあたって、ラボ期間中に限り、最大5万円までの活動奨励費(旅費等補助)が支給されます
申込方法 プレエントリーページより、必要事項を記載のうえ、送信ください。
その後、エントリーフォームのURLをお送りいたしますので、そちらでご準備のうえ、お送りください
申込締切 2017年4月15日(土)22:00
選考方法/
スケジュール
2月1日~4月15日:エントリーフォームの提出
4月中旬~4月下旬:書類選考/面接または電話面接
4月末:選考結果通知

こんな方の参加を
お待ちしています!

プレエントリー

ご質問等についても、こちらからお気軽にご連絡ください。

各領域のイノベーターの
生声にふれる特別講義

ラボの参加者向けに、さまざまな領域の最前線で活躍するゲストによる特別講義を開講。イノベーティブな実体験にもとづく生の声から手法や考え方を学び、地域での挑戦の可能性を広げていきます。

小城 武彦

講義テーマ:リーダーシップ論

小松 洋介

講義テーマ:まちづくり総合戦略

﨑田 恭平氏

講義テーマ:地域経営

#

講義テーマ:地域イノベーション

#

講義テーマ:スタートアップ論

#

講義テーマ:まちづくり総合戦略

Comming soon

Comming soon

他の
テーマラボ