Local Venture Lab

MENU

MENU

お金の流れデザイン
テーマラボ

可能性をマネタイズする、
コーディネート力を創造する!

ふるさと納税やガバメント・クラウドファンディング、地域への融資・投資など、多様なステークホルダーが地域社会の課題解決に取り組むためのお金の流れのつくり方、持続可能な仕組みのつくり方を研究するテーマです。補助金や既存システムにとらわれることなく、官的アプローチと民的アプローチ両方の先端事例を学び、「お金の流れをデザインする」観点から、地域コーディネート、中間支援のノウハウを積むことを目的としています。

最前線で挑み続ける
ファシリテーター&メンターから学びとる!

受講中はローカルでの経験豊富なファシリテーターが伴走し、一貫してきめ細かくサポート。各テーマ領域で活躍する先輩起業家をメンターとして招き、座学では得られない実践的なカリキュラムを交えながら、ビジネスプランを一緒に練りあげていきます。

ファシリテーター

中立的な立場から活動の支援、進行やセッティングなどを担当します。

石井 重成

MESSAGE 地域の課題解決に求められる経済性と社会性の両立。本コースは、「お金の流れをデザインする」という視点から持続可能なコミュニティのあり方を探求します。地域の現場にある課題に触れ、多様な先進事例を学び、立場を超えてプランを磨き合う。私も一緒に学びながら伴走します。半年間が楽しみです!

メンター

#

シラバス

目指す姿

”まちのファンドレイザー”として、参加者の立場やコンテクストに沿った形で、地域の社会課題解決をコーディネートする資金循環モデルや仕組みを描く。

スケジュール

事前課題 ※現在調整中
開校式
6/2(土)
13:00-21:00
6/3(日)
9:00-12:00
ローカルベンチャーラボ全体での開校記念イベント
・視座を高めこれからの半年間への熱量を高める(基調講演、実践者によるパネルディスカッション)
・ラボのコミュニティづくりのための相互理解・交流の機会(チームビルティングセッション、交流会など)

6月15日
(金)
クラス1
・チームビルディング(参加者同士でモチベーションや課題を共有し、安心・信頼できる関係性をつくります)
・特別講義①( ゲスト講師予定) 「”地域のお金の流れをデザインする”とは?(仮)」

7月28-29日
(土-日) 
フィールドワーク@釜石(予定)
・参加者の現場や関心と照らし合わせながら、まちのファンドレイザーが必要とされる地域社会の課題背景を学びます
・復興プロセスを通じて多様な官民パートナーシップを推進する釜石を訪れ、中間支援・地域コーディネートに取り組む等身大の担い手たちとのディスカッションを通じて、自らの問いやアクションプランを深めます(メンターが同行し、参加者の学びを深めます)。

8月24日
(金)
クラス2
・特別講義②(ゲスト講師予定)「多様な資金調達のトレンドと先進事例(仮)」 
・プランニング&ブラッシュアップ
合同ゼミ
8/25(土)
10:00-19:00
個々のコースを超えて全体で集まる場。
・前半の活動のふり返りと共有
・後半の活動に向けた学びと準備

9月25日
(火)
クラス3
・ラボメンバー リサーチ結果の発表、ブラッシュアップ
※状況に応じて、特別講義を実施 

10月25日
(木)
クラス4
・特別講義③(ゲスト講師予定)「地域のお金の流れデザイン具体例(仮)」
・プランニング&ブラッシュアップ

11月22日
(木)
クラス5
・プランニング&最終ブラッシュアップ
デモデイ
12/15(土)~16(日)
プランの最終発表の場

参考書・資料

Coming soon

参加上の注意

・各地へのフィールドワークについては、参加費には含まれません。別途、交通費等の実費が発生いたしますのでご留意ください。
・コース計画の内容につきましては、参加者の活動状況に合わせて変動する可能性がございます。

募集要項

第2期 募集説明会受付中!

エントリーフォーム請求

ご質問等についても、こちらからお気軽にご連絡ください。

各領域のイノベーターの生声に触れる
「特別講義」を随時開催

テーマラボ横断で、さまざまな領域の最前線で活躍するゲストから、ローカルベンチャーの一歩先を学ぶ場。講演形式、ワークショップ形式など多様なスタイルで、地域で挑戦する可能性を広げていきます。

他の
テーマラボ