EVENT/REPORTLOCAL VENTURE LAB 19.12.27

LVL3期デモデイ終了!

自分のアイディアの種と地域資源を掛け合わせた事業プランを磨いていく半年間のプログラム「ローカルベンチャーラボ(以下、LVL)」3期のデモデイが、12月14日、15日の2日間にかけて行われました。

ラボ生のみで開催された1日目には、テーマラボ内での最終発表、そして2日目に来場者の前で発表するチーム代表が決められました。

さらに、最初で最後になる全員の前での一人ひとりのプラン発表を実施。共鳴しあったラボ生同士の間には、今後協働に繋がるような種が生まれていたようでした。

続いて、株式会社四万十ドラマ代表取締役・畦地履正さんと総務省地域力創造アドバイザー・高砂樹史さんによるこの半年間を総括するトークセッションが。

最後にラボ生たちそれぞれの関心でテーマ設定をしたワールドカフェも続き、盛りだくさんの内容で1日目は終了しました。

一般来場者を迎えた2日目では、1日目に選出された10名の事業プランが発表されました。それぞれが本当に素晴らしく、その事業内容の斬新さに感嘆の声があがったり、ときには笑いが起きたりと、会場が一体感に溢れたプレゼンタイムとなりました。

<発表者一覧>

1)ならまちの路地から暮らしをつくる
井上 公平さん(エリアブランディング&マネジメント)

2)職場コミュニティにおける<関係性のケア>プログラムの提供
菱沼 路代さん(安心豊かな暮らし創造)

3)教育パートナー事業〜気仙沼から日本の学びをアップデート!
加藤 拓馬さん(ソーシャルビジネス)

4)飲めば飲むほど海がキレイになるビール
濱田 祐太さん(地域を活かすビジネス)

5)地域の人も、外の人も一緒にご飯を作って食べれば家族みたいな関係に
小笠原 隼人さん(拡張家族)

6)げんふうけい〜上勝町を子ども達の未来のために〜
田中貴大さん(「関係人口」デザイン)

7)里山「純粋」プロジェクト
竹内 俊哉さん(地域商社)

8)エリアブランディングを学んで見えてきた、新しいエクステリアデザインの形
和気敬子さん(エリアブランディング&マネジメント)

9)5分ではじめるソーシャルビジネス及び地域活動SNSアプリ
常行淳史さん(Local Tech)

10)旅するように「まなびあう」かわいい子には地方を旅させよう!
Travel×Education=TravEdcation
玉田 勝司さん(土着型SDGsビジネス)

地域での事業を知り尽くす指出一正さん(ソーシャル&エコマガジン・ソトコト編集長)を特別ゲストとして迎えた講評では、ファシリテーター賞に和気敬子さん、指出さん選出のLVL賞に玉田勝司さん、会場の参加者投票による共感賞に濱田祐太さんが選ばれました。

さらに体験ワークショップとしてLVLで生まれた事業プランを起点にしたアイディアブレスト作戦会議も実施。一般参加の皆さんにもプランに相乗りしてアイディアを膨らませてもらい、LVLの半年間を体感していただける時間になったのではと思います。

デモデイで半年間の学びにいったん幕を下ろした3期生となりますが、これまでの卒業生も含めたオンラインベースのコミュニティの仕組みづくりが着々と進行中です。皆さんの挑戦のこれからも、事務局一同引き続き応援していきたいと思っています!