LVラボ スタンダードチャータード財団支援枠
Change Makers U-35

新型コロナウイルスにより事業推進や継続に影響を受けている若手起業家の支援のため、スタンダードチャータード財団の支援のもと、第5期ローカルベンチャーラボでは若手起業家を対象とした20名限定のChange Makers U-35を募集します。

社会は日々、複雑に変化しています。新型コロナウイルスような困難を強いられるような状況下や、価値観が変わる時代の中で新しい流れを作ってきたのは、若い発想であり、夢や想いを持った人たちでした。

どんな選択も、世界を変える可能性を秘めています。 自分と地域の「枠」を超えて、構想/妄想し、未来を書き換える若い力を応援すべく、本プログラムを実施します。

ローカルベンチャーラボとは

ローカルベンチャーラボは、多様な分野を横断し、自身の関心のある社会課題を解決するために構想しながら、メンバーとともに切磋琢磨する6ヵ月間のプログラムです。これまでの経験やスキルを活かしながら、新しい挑戦に向けての具体案を練りあげていきます。

経験豊富なメンターとともに、テーマの本質や課題を探りながら、実践に向けたプランニングを行います。各地の自治体やコーディネーター、コミュニティも連携してサポートします。 また 「ローカル」にとどまらない各領域の最前線で活躍するゲストによる特別講義により、視座を高め、視野を広げていきます。
詳細:https://localventures.jp/localventurelab

どんなサポートが受けられるか

ローカルベンチャーラボ本プログラムに加えて、NPO法人ETIC.が主催するオンラインコーチングプログラムPLAY! に同時に参加いただき、個別のコーチングを受けながら事業の推進を図ることを目指します。

具体的にはローカルベンチャーラボプログラムでのインプット(講義やメンターフィードバック)を掘り下げ、自身のプロジェクトのアウトプット(行動)と振り返り(学習)サイクルを回しながら、事業のブラッシュアップを進めます。また、成長を支援するコーチングの関わりによって起業家・リーダーとしての自信と実績を身につけます。

参加費用について

英スタンダードチャータード財団による助成に基づいて、プログラムの企画・運営にかかる費用がサポートされています。 Change Makers U-35参加者は、3万円(税別)の特別価格にて受講できます。

参加資格(条件)

  • 35歳以下である(2021/04/26時点)
  • 起業している、起業する事業が決まっている
  • ローカルベンチャーラボの応募要件を満たしている(URLはこちら)
  • 新型コロナウイルスの影響を受けている

※参加枠は20名です。応募多数の場合は、エントリー資料に基づき、選考をさせていただきます。

こんな方におすすめ

  • 地域での新規事業構想アイデアや既存事業をブラッシュアップさせたい、進展させたい
  • 地域での事業推進や継続にあたって、新型コロナウイルスの影響を受けている
  • 地域で事業をつくる起業家や経営者として成長したい、視座を高めたい

参加にあたって

プログラム開催中、開催後に事業の推進状況に関わる報告書のレポートや、状況把握のためのインタビュー、
アンケートを実施します。あらかじめご承知おきください。

プログラムスケジュール

  • ローカルベンチャーラボ2021年のプログラムにあわせ、2021年5月〜11月(6ヶ月/全6回)の間で、
    オンラインコーチングPLAY!に参加頂きます。
  • 各回の日程は担当コーチと参加者間で調整を行いますが、原則、第1回は5月中の実施となります。
  • 担当コーチは、参加者の方々の特性や背景を考慮し、ETIC.にて決定致します。

※ローカルベンチャーラボについてのプログラム詳細は、通常プログラムのこちらをご覧ください。

応募方法/エントリーに関して

エントリーフォーム請求
申込締切 2021年4月26日(月)23:59
選考方法 2月中旬〜4月26日 エントリーシートの提出
5月初旬〜中旬 書類選考/オンライン面談
5月中旬 選考結果通知
協賛:スタンダードチャータード財団