エリアブランディング&マネジメント
テーマラボ

一過性で終わらない
まちづくりの道標を探る!

住民主体の自治やエリアマネジメントが注目を集めていることにも顕著なように、従来のまちづくり活動においては持続性や運営体制の構築が大きな課題となっています。このような地域活性のドメインとして、離島や山間地のようないわゆる田舎と、一定の人口やインフラを抱える地方都市には大きな違いがあります。前者は一部で言われるような「創造的過疎」などといった、いかに良き終わりを迎えるかといった取組に収束していくところがあり、後者においてむしろこれまでの成長戦略とは異なる別ルートでの発展が求めらていきます。地方都市においては一過性の施策に終始せず、不動産ビジネスなど特有の事業手法を用いてエリア全体の価値向上を実現し、持続可能なまちづくりを行うことが必要になっているのです。

最前線で挑み続ける
ファシリテーター&メンターから学びとる!

受講中はローカルでの経験豊富なファシリテーターが伴走し、一貫してきめ細かくサポート。各テーマ領域で活躍する先輩起業家をメンターとして招き、座学では得られない実践的なカリキュラムを交えながら、ビジネスプランを一緒に練りあげていきます。

ファシリテーター

中立的な立場から活動の支援、進行やセッティングなどを担当します。

寺井 元一

MESSAGE 地方創生という単語がマスメディアを賑わせるようになり、またその一方で地方の大半が(これまでの価値観で言えば)衰退を余儀なくされる昨今において、民間事業として自立しうるベンチャービジネスには大きな社会価値があると思います。実際のところまだまだ成功例が少ない地域活性ビジネスにおいて、如何に志高く「踏まれてもへこたれない」事業を創出するかに関心ある参加者と、教え伝え、また学びあうことのできる場と時間を一緒したいと願っています。

メンター

入川 秀人

MESSAGE 過疎化の危機に直面している街、震災で産業を失った街、それに対し、地域活性化に向け動き出している街。課題やその解決への道のりも様々ですが、どんな課題に取り組む時も、僕はその地域や街を調べ倒します。新しい価値やコンセプトを唐突に持ち込むのではなく、じっくりその街に寄り添って課題解決に導く。そんな考え方の大切さを皆さんにも感じていただけるよう、僕も皆さんの話をたくさん聞いて、共に考えていきたいと思います。

シラバス

目指す姿

地域の何を見て、それをどう解釈し、どのような方向を描き、どんな具体論に展開していくか、ということの当たりがつく状態を目指します。半年後には、学びを活かした、参加者の地域・企業における企画・事業プランの作成とプレゼンテーションまでを実行します。

①自分の地域でエリアブランディングに取り組みたい人 →行政など関係者に向けた提案書の作成とプレゼンテーション
②デベロッパー系企業のエリアマネジメント等の担当者 →社内提案ための企画等のプランニング
③地域側でエリアブランディングを担う人 →当該地域でのプラン作成とプレゼンテーション

スケジュール

事前課題 プレイベント参加、参考資料の読書、およびまちづクリエイティブ事例(松戸・武雄)、入川秀人氏事例のネット上でのリサーチ
開校式
6/1-2(土日)
ローカルベンチャーラボ全体での開校記念イベント
・視座を高めこれからの半年間への熱量を高める(基調講演、実践者によるパネルディスカッション)
・ラボのコミュニティづくりのための相互理解・交流の機会(チームビルティングセッション、交流会など)
第1回
6/18(火)
19:00~22:00
コースガイダンス
・コースおよびテーマのオーバービューを知る ・メンター、コースファシリテーターの取り組み紹介
・参加メンバーの動機や関心テーマなどの共有、フィールドワーク地域としての立候補&プレゼン
第2回
7/6-7(土日)
フィールドワーク ※参加メンバーの地域が対象
・メンター・ファシリの視点で、まちに必要なものを提示
・メンバーの見立てや考えを問う
・学びや気づきの共有
※対象地域は1回目に選定・調整
第3回
8/10-11(土日)
フィールドワーク ※参加メンバーの地域が対象
・メンター・ファシリの視点で、まちに必要なものを提示
・メンバーの見立てや考えを問う
・学びや気づきの共有
※対象地域は1回目に選定・調整
合同ゼミ
8/24(土)
個々のコースを超えて全体で集まる場。
・前半の活動のふり返りと共有
・後半の活動に向けた学びと準備
第4回
9/7-8(土日)
フィールドワーク
『先進地で「(地域の)ヒトの動かし方」「経済性の確保」を知る。』

・メンター・ファシリの視点で、まちに必要なものを提示
・メンバーの見立てや考えを問う
・学びや気づきの共有
※対象地域は1回目に選定・調整
第5回
10/8(火)
19:00~22:00
ワークショップ
各自プレゼン準備&メンタリング
※同時期に、メンター・コースファシリテーターの現場でのインターン(希望者)
第6回
11/5(火)
19:00~22:00
ワークショップ
各自プレゼン準備&メンタリング
※同時期に、メンター・コースファシリテーターの現場でのインターン(希望者)
デモデイ
12/14-15(土日)
プランの最終発表の場

参考書・資料

・MAD City|greenz.jp
・まちづクリエイティブ DOTPLATE
・アメリカ大都市の死と生|ジェイン・ジェイコブス
・ジェイコブズ対モーゼス: ニューヨーク都市計画をめぐる闘い |アンソニー・フリント
・コミュニティデザイン_人がつながるしくみをつくる|山崎-亮
・地域再生の失敗学|飯田-泰之
・地域アート――美学/制度/日本|藤田直哉

参加上の注意

実践においては都市計画や不動産といった、テーマに対して直接的な既存のまちづくり関連知見以上に、ビジネス・地域コミュニティ・行政組織・デザインやアートなどクリエイティブ、といった幅広い見識が求められるため、そういったテーマに一定の親近感を持ち、未知の領域についてはキャッチアップの努力を行ってほしい。

募集要項

第3期 募集説明会受付中!

エントリーフォーム請求

ご質問等についても、こちらからお気軽にご連絡ください。

各領域のイノベーターの生声に触れる
「特別講義」を随時開催

テーマラボ横断で、さまざまな領域の最前線で活躍するゲストから、ローカルベンチャーの一歩先を学ぶ場。講演形式、ワークショップ形式など多様なスタイルで、地域で挑戦する可能性を広げていきます。

他の
テーマラボ