地域を活かすビジネス創造
テーマラボ

地域のフィールドで
生態系を活かしたビジネスをつくる

大都市・大企業を中心とした既存の経済の流れはグローバル化とともにますます加速しています。一方で、従来のこうした流れとは異なる、地域の豊かな生態系を活かしたビジネスが、全国の地域のフィールドで生まれ始めています。農業、林業、水産業、狩猟・採集といった地域資源をベースとした、六次産業化、商品の企画・製造・販売、そのための仕組みづくりの事例の紹介。実際に現地にも足を運び各事例の当事者と直接会い話をし学ぶことができます。その学びをベースとしてコースの後半では自分自身の次の一歩を明確にするため、新規事業の立ち上げを含めた地域資源を活かした事業作りについてひとりひとりのプランを掘り下げます。直接自分が地域で事業をせずとも今の場所にいながら地域の資源の活かし方も考えます。

最前線で挑み続ける
ファシリテーター&メンターから学びとる!

受講中はローカルでの経験豊富なファシリテーターが伴走し、一貫してきめ細かくサポート。各テーマ領域で活躍する先輩起業家をメンターとして招き、座学では得られない実践的なカリキュラムを交えながら、ビジネスプランを一緒に練りあげていきます。

ファシリテーター

中立的な立場から活動の支援、進行やセッティングなどを担当します。

花屋 雅貴

MESSAGE 私はこの数年ローカルについて学び関わる機会を持っており、厚真町とも3年前から縁がありました。
そして厚真町で地震が発生。これまでの全ての経験を活かしてのチャレンジが始まりました。
「事業を作るために必要なこと」と「ローカルならではのポイント」を実践経験も交えて掘り下げていきたいと思います。

メンター

牧 大介

MESSAGE 農林水産業、狩猟などが主なテーマ。
岡山県西粟倉村、北海道厚真町でのフィールドワークを行います。
具体的なフィールドを持ちながら事業を企画していくことができる人を育てて行きたいです。

シラバス

目指す姿

参加者ひとり一人が自分なりの「次の一歩」を定め他の人に明確に伝えられるようになること。
自分の目線で見つけた地域の魅力、地域資源を本気で人に伝えられるようになること。
・次の一歩は自分自身の内側から湧いてくる「やりたい」「ありたい」から出てくるものであること。
・次の一歩を明確にする中で自分自身と向き合う姿勢を身につけること。
・人に伝える地域魅力は心底自分自身で感じていること

スケジュール

事前課題 以下について自分の考えをまとめてください。
1.なぜ、LVLに参加しようとしたのか?
2.LVLで何を得ようと思って参加したか?
開校式
6月
ローカルベンチャーラボ全体での開校記念イベント
・視座を高めこれからの半年間への熱量を高める(基調講演、実践者によるパネルディスカッション)
・ラボのコミュニティづくりのための相互理解・交流の機会(チームビルティングセッション、交流会など)

6月
コースガイダンス
・コースおよびテーマのオーバービューを知る ・参加メンバーの動機や関心テーマなどの共有
・ローカルの前にそもそも「事業を作る」とはどういうことか?

6月
フィールドワーク
『西粟倉村(岡山県)』

・地域の自然資本を体感しリアリティを持ち、フィールドワークの勘所をつかむ。
・メンター、コースファシリテーターが帯同(体制は調整中)、地域の現場を見て実践者の話を聞く。

7月
フィールドワーク
『厚真町(北海道)』

・地域の自然資本を体感しリアリティを持ち、フィールドワークの勘所をつかむ。
・メンター、コースファシリテーターが帯同(体制は調整中)、地域の現場を見て実践者の話を聞く。
・2回のフィールドワーク経てあらためて「ローカルとはなにか?」について掘り下げ。
合同ゼミ
8月
個々のコースを超えて全体で集まる場。
・前半の活動のふり返りと共有
・後半の活動に向けた学びと準備

9月
ワークショップ
プランニング&ブラッシュアップ

・フィールドワークを踏まえて、マイプランとローカルへの関わり方を発表
・メンター、コースファシリテーターによるガイドとアドバイス
・プレゼンフォーマットおよびポイントの説明

10月
ワークショップ
プランニング&ブラッシュアップ

・プレゼン(7分)メンター、ファシリテーター、メンバーからのフィードバック・アドバイスを通じてプランを磨く

11月
ワークショップ
プランニング&ブラッシュアップ

・プレゼン(7分)メンター、ファシリテーター、メンバーからのフィードバック・アドバイスを通じてプランを磨く
・デモデイに向けたスケジュールの確認
デモデイ 12月 プランの最終発表の場

参考書・資料

『ローカルベンチャー』牧大介 著

ウェブメディアThrough Me(運営:エーゼロ)

参加上の注意

2回のフィールドワークは別途費用負担あり

募集要項

第3期 募集説明会受付中!

エントリーフォーム請求

ご質問等についても、こちらからお気軽にご連絡ください。

各領域のイノベーターの生声に触れる
「特別講義」を随時開催

テーマラボ横断で、さまざまな領域の最前線で活躍するゲストから、ローカルベンチャーの一歩先を学ぶ場。講演形式、ワークショップ形式など多様なスタイルで、地域で挑戦する可能性を広げていきます。

他の
テーマラボ