地域×教育
テーマラボ

持続可能な地域を支える
「教育」事業の作り方

現在、都市部から地方へのニーズが高まりつつある一方で住みたいけれでも子育てをしにくいがためにに住むことができない。
魅力的な地域だけれども、この場所で子どもを育てることに自信がもてない。
自分の意思で移住したけれども、子どもの教育のことを考えて家族ごと都市部へと引っ越す。
過疎化が進み、学校の数が減ってきている中山間地域では現実にこのようなことが起こっています。
教育の支えなくしては、地方で豊かに暮らす環境は整わないのです。

このような現状を踏まえ、『地域×教育』ラボでは、持続可能な地域の在り方を教育を切り口に解決策や事業モデルを全国各地の事例をもとに探究します。
地方において、事業性をもつ教育の仕組みを作り、学校と地域の教育機能のバランスを整え、実践できる人材が今まさに求められています。
この半年間では、教育を軸に地域づくりを行っている先進事例や実際に教育の課題を抱える中山間地域に足を運びながら学びます。
その中で、地域を支え、活性化させられる「教育」事業の作り方を考え、整理し、半年後に自分の想定するフィールドで新たな一手をうつことを目指していきます。

最前線で挑み続ける
メンターから学びとる!

受講中はローカルでの経験豊富で各テーマ領域で活躍する先輩起業家をメンターとして招き、座学では得られない実践的なカリキュラムを交えながら、ビジネスプランを一緒に練りあげていきます。

メンター

毛受 芳高


田中 貴大

MESSAGE 教育を語るのではなく、自らどんどん行動し、実践の中で学ぶ半年間にしていきましょう。皆さんの力を120%引き出せるよう、共に走ります!



浅野 豪

MESSAGE 教育は誰もが語れる分野でもある反面、誰も正解を知りません。正解がないと言われる時代で我々は教育によって何を教えようとしているのでしょうか。そして何を変えなくてはいけないのでしょうか。自らと向き合い、自らの影響力によって地域オリジナルの教育の形を探し、創造しましょう。

シラバス

参加を期待する人材

・評論家ではなく、事業家・実践者としてやる意思のある人
・自分の人生の目標がある人
・主体的に学ぶことが出来る人

目指す姿

地域の何を見て、それをどう解釈し、どのような方向を描き、どんな具体論に展開していくか、ということの当たりがつく状態を目指します。半年後には、学びを活かした、参加者の地域・企業における企画・事業プランの作成とプレゼンテーションまでを実行します。

・自分のビジョンにあったやり方で教育分野に参入しできるようになること
・自分のビジョンを明確にし、地域で行動し続けることができるようになること
・多様なセクターと協働し、それぞれのフィールドで活動を開始すること

第4期 募集説明会受付中!

エントリーフォーム請求

ご質問等についても、こちらからお気軽にご連絡ください。

各領域のイノベーターの生声に触れる
「特別講義」を随時開催

テーマラボ横断で、さまざまな領域の最前線で活躍するゲストから、ローカルベンチャーの一歩先を学ぶ場。講演形式、ワークショップ形式など多様なスタイルで、地域で挑戦する可能性を広げていきます。

他の
テーマラボ