ローカルベンチャーラボ
第2期募集中!

あなたは今の働き方に満足していますか?

人生100年時代、LIFE SHIFT、働き方革命など、最近は働き方や人生においての仕事のあり方が、様々な場面で議論されています。

もっと自分が今まで培ったスキルを活かせる場所があるんじゃないか。手触り感のある範囲で仕事をしながらも進化し続けるような、そんな仕事の仕方があるんじゃないか。と考えている人も多いのではないでしょうか。

ローカルベンチャーラボでは、そんな働き方、生き方を実験していくことを目的にしています。

一言で言うとローカルベンチャーラボは、「自分の『やりたい!』や『こんなことができたらおもしろいのに!』と思うアイディアの種を少数精鋭のゼミ形式で磨いていく半年間のプログラム」です。形にしていく段階では、パターンがいくつかありますが(起業した方がよければ起業、今いる組織でできそうであればそのまま実践、すでに地域で活動している団体・企業で実施、など)、自らリーダーシップをとってプロジェクトを進めていく、そんな経験を積む準備をします。

地域には、大勢に知られてはいないけれども、素晴らしい経営理念を持ち、その地域になくてはならない存在としてチャレンジし続けている企業がたくさんあります。また、そういった企業を増やし、「ローカルベンチャー」と呼ばれる地域に根差したベンチャー企業を増やしていこうと旗振りをしている自治体が集まりはじめています。

一方で東京で働いているビジネスパーソンの中には、将来は地元やゆかりのある地域で、何か地域貢献に携わりたいという思いを持っている人も少なからずいます。その方々のハードルは、地域には「おもしろい、自らを高め続けられるような仕事」がないことです。

この二つの溝を埋め、自らの仕事を創り楽しめる過程を示すことが、今の社会に求められていることなのではと考えています。

都市部で働いていた経験やスキルを活かしながら、意欲的な自治体や企業とつながり、自分のチャレンジしたいことを実現していく。あなたもその入り口に立ってみませんか?

ローカルベンチャーラボについて

ローカルベンチャーラボは、自身の関心のあるテーマに分かれ、それぞれ最大10名のメンバーとともに切磋琢磨する6ヵ月間のプログラムです。これまでの経験やスキルを活かしながら、新しい挑戦に向けての具体案を練りあげていきます。

経験豊富なファシリテーターやメンターとともに、テーマの本質や課題を探りながら、実践に向けたプランニングを行います。各地の自治体やコーディネーター、コミュニティも連携してサポートします。

また 「ローカル」にとどまらない各領域の最前線で活躍するゲストによる特別講義により、視座を高め、視野を広げていきます。

本プログラムの詳細・応募はこちら
http://localventures.jp/
開講期間:2018年6月~12月
応募締切:2018年4月15日(日)23:59