ローカルベンチャーラボ 特別講義 
「エリアブランディング視点で、これからのまちづくりを考える会」

まちづくり、都市計画、エリアマネジメント、リノベーション、といった言葉は、いずれも地域の価値を高め、その地域の人のくらしをゆたかにすることを目指しているはずです。しかし、多くのケースでは、個別の方法論だけが目立ったり、金融的な視点で収益性ばかりを求めたりと、かならずしも地域の価値向上にはつながっていないように見えます。では、本来のエリアブランディングが目指すカタチとはどのようなものでしょうか。

本企画では、「エリアブランディング」について、具体的な事例をもとに参加者のみなさんと一緒に考えていきます。

ご一緒いただくのは、豪華なお二人のゲストです。入川ひでとさん(入川スタイル&ホールディングス代表、W's Company会長)は、WIRED CAFE創業者にして、数々の先進的なプロジェクトのエリアプロデュースを手がけてこられた大御所。寺井元一さん(まちづクリエイティブ代表)は、千葉県松戸市のMAD Cityをはじめとする、アーティストやクリエイターなど尖った人の力を活かしたまちづくりに定評があります。

今回は、まず寺井さんから、まちづくりの考え方やメソッドを事例をもとにお話いただきつつ、入川さんとのクロストークによってさらにエリアブランディングの視点を広く高く、時に狭く深く展開していきます。

単なるリノベーションや不動産活用という手段の話ではなく、そのエリアにくらす人の目線からまちに必要な要素を見立て、まちの歴史や文化的な背景を紐解きながら、より魅力的な地域の未来を描く。そんなエリアブランディングというテーマをいっしょに考えてみませんか。

  • 不動産開発やまちづくりに携わっていて、より高く深い視点で考えてみたい
  • 自分が関わっている地域の、エリア価値を高めることに関心がある
  • エリアブランディングについて知りたい
  • その他

本企画は、NPO法人EITC.が運営する「ローカルベンチャーラボ」の主催企画です。さまざまな地域で事業をつくる人や、それをサポートする人のコミュニティとして広がっています。当日、さまざまな関心や状況の方にお集まりいただけることを楽しみにしています!

 

開催概要

日時 2019年3月25日(月)18:30~20:30
スケジュール 18:30~18:45 オープニング
18:45~19:15 導入「MAD City的、エリアブランディング(仮称)」
19:15~19:45 クロストーク <入川氏×寺井氏 ファシリテーター清水氏>
19:45~20:00 参加者ディスカッション、Q&A
20:00~20:10 ローカルベンチャーラボの紹介
20:10~20:30 交流タイム、書籍「カフェがまちをつくる」販売&サイン会(入川氏)
会場 マルノウチリーディングスタイル
東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 4F
https://readingstyle.co.jp/
受講料 一般:2,000円
(ローカルベンチャーラボ生OB・OG・関係者・学生1,000円)
※1ドリンク+フィンガーフードつき
主催 NPO法人 ETIC.

 

講師

入川 ひでと 氏
1957年神戸生まれ。ダイエーグループにて新規出店業務に携わった後、1999年LDKを玉田敦士氏と、2001年コミュニティ&ストアーズ(現カフェカンパニー)を創業。2005年入川スタイル研究所を経て、2007年入川スタイル&ホールディングスを設立し、現在に至る。東急東横線高架下のSUS、赤坂ARK HiLLS CAFEなど数多くのカフェを手掛けた他、商業施設としてはTSUTAYA TOKYO ROPPONGIやUT STORE HARAJUKUでGOOD DESIGN賞を、同じくUT STOREでDesign for Asia Grand Awardを受賞。近年は横浜市や川崎市など行政に関連したプロジェクトにも携わっている。一方、青山学院大学感性ビジネス講座や東京経済大学、日本ショッピングセンター協会等で講師を務め、教育活動にも積極的。NPO法人ETIC東北震災復興ベンチャー企業のメンターも務める。

【著書】
著書に『カフェが街をつくる』(2012年)

寺井 元一 氏
株式会社まちづクリエイティブ代表取締役/アソシエーションデザインディレクター。1977年生まれ。2002年、NPO法人KOMPOSITIONを設立。横浜・桜木町の壁画プロジェクト「桜木町 ON THE WALL」や、ナイキ社を協賛パートナーとする代々木公園でのストリートバスケ大会「ALLDAY」など、表現者に活動の場や機会を提供する活動を行う。ストリートアートからエクストリームスポーツまで、公共空間と民間活力を結びつける独自の企画を実現してきた。2010年、クリエイティブパワーによる地方都市の活性・再生を実践すべく株式会社まちづクリエイティブを設立。自社のモデルケースとして千葉県・松戸駅前の極小エリアを「クリエイティブな自治区」にする、MAD Cityプロジェクトを開始。独自のエリアマネジメント事業を推し進めている。佐賀県武雄市をクライアントとした温泉街および保養地の活性化プロジェクト「TAKEO MABOROSHI TERMINAL」をはじめ、他地域でもプロジェクトを展開中。

清水 謙 氏
1974年、岐阜県各務原市生まれ、神奈川県茅ヶ崎市在住。ヒトコトデザイン株式会社 代表取締役、コワーキングスペース「チガラボ」代表。輸入商社などを経て、企業の人材育成・組織開発に関するコンサルティングに従事。独立後、NPO法人ETIC.を通じて東北の震災復興、地域で事業をつくる人の支援に関わる。茅ヶ崎では、チガラボのコミュニティを通じて新しいワークスタイルの実験、ローカル&ソーシャルプロジェクトの創出に取り組むかたわら、NPO法人湘南スタイルでは、農と食を自然に学ぶ「EdiblePark茅ヶ崎」、人生100年を多世代で学びあう「湘南100プロジェクト」などを企画運営している。

お申込みフォーム

【個人情報の取り扱いについて】
このフォームからご登録頂いた情報は、NPO法人ETIC.の個人情報保護規程に基づいて取り扱われ、当イベントに関するご案内のためにのみ利用させていただきます。皆様の個人情報を皆様の同意なしに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません(法令等により開示を求められた場合を除く)。プライバシー・ポリシーはこちらをご覧ください。

の項目は必ずご入力をお願い致します。

お名前
性別
生年月日
ご所属
メールアドレス
携帯電話番号
お住いの都道府県
属性
講座に期待すること

プライバシー・ポリシー に同意します
以上の内容で送信しますか?